海外でのモバイルデバイスシェアと今後の予測(Mobile Mix™ Reports)

millennial mediaの調査では、広告が閲覧されたデバイスの比率を2012年と2013年で比較した場合、スマートフォンの比率が大きいものの、全体で見ると比率は低下したということでした。

詳細なデータはこちらに掲載されています。
Mobile Mix™ Reports


 主に「タブレット」がだいぶシェアを伸ばしていることが要因となっていますが、一部ゲーム端末などが含まれているようです。

また同時に、今後の伸びる予測が以下のように掲載されています。


今後のマーケティングを考える上で、日本での端末動向も海外と同じような動きを今後辿ることになるのでしょうか?

OSシェアでは2013年はAndroid、iOSの2強のシェアがより強まっています。

このブログの人気の投稿

ウェブサイトユーザビリティ評価のためのSUS(System Usability Scale)

離脱改善指標に関するメモ

[Google Spreadsheet]ある文字列を含むリストを表示させる