HTTPSのBing経由でサイトへアクセスするとGoogle AnalyticsにはDirectとして計測される

日本国内ではあまり利用率は高くないと思いますが、BingのHTTPs対応が完了しているということで、Google Analyticsに渡る値を少しみてみました。



今回はAnalyticsを利用されている「どこどこJP」さんのサイトを検索してみました。
・・・ダブルクォーテーションで囲まないと検索結果にヒットしねぇ(泣)



そしてランディング!
さすが、既にUniversal Analyticsで計測されているわけですが、見ていただきたいのが「utmz」値ですね。



拡大したのがこれ。




Analytics側には完全に「direct」として値が渡されていますね。HTTPsだから当たり前といえば当たり前ですが、利用率が多くなるとチャネル別の分析というのも、ちょっと考えないといけないですね。

このブログの人気の投稿

ウェブサイトユーザビリティ評価のためのSUS(System Usability Scale)

離脱改善指標に関するメモ

[Google Spreadsheet]ある文字列を含むリストを表示させる