Google Analytics利用者向けの「Table Booster for Google Analytics」がイイかも

以前は違う拡張を使っていたのですが、Table BoosterというChromeの拡張はAnalytics上の数値が視覚的にパフォーマンスが分かったり、z検定も比較したいディメンションにチェックを入れるだけで、その場で結果がわかるのでイイかもしれません。


バーチャートとヒートマップと比較グラフはこんな感じで見えます。


z検定も2つのmetrics選択と、2つのdimension選択でサクッと結果が見えます。


このブログの人気の投稿

ウェブサイトユーザビリティ評価のためのSUS(System Usability Scale)

離脱改善指標に関するメモ

[Google Spreadsheet]ある文字列を含むリストを表示させる